2008年3月22日 (土)

好きな曲【Steve Holy - Brand New Girlfriend 】

カントリーラインダンスで習った【Cute Cute Cute】というダンス名で踊ったのがこの曲『Brand New Girlfriend』です。この歌の中で『Cute, cute, cute』という歌詞があって、そのままダンス名になったという感じです。この歌の出だしは何だか寂しげな感じで始まるのですが、途中で脳天気な明るい調子の曲になります。歌詞の内容は、彼女にお互い新しい相手を見つけましょう、と言われ捨てられた男が心の傷を癒やすために旅出たら新しい彼女出来ちゃった、っていう内容。嬉しくてビーチでイチャイチャしてラブラブな2人なんだけど、「でも、彼女は俺のこと一度も愛してるって言ってくれてないんだ。。。」って寂しげに言うところもお気に入り。『I got a brand new girlfriend(彼女出来ちゃった♪)』が何度も繰り返されて嬉しくて浮き足立ってる感じが伝わってくる楽しげな曲です。

①ここで聴けます↓

http://jp.youtube.com/watch?v=tq_qL79lejA

ここでは男の子が学芸会で演じて(歌って)ます。可愛い!↓

http://jp.youtube.com/watch?v=J_Qu8_y71pM

③見つけちゃった!お気に入りのドラマ『Lost』のソーヤとケイトのドラマシーンを使って作っているビデオ。ソーヤ役のジョッシュ・ホロウェイがとってもセクシー。↓

http://jp.youtube.com/watch?v=SvIL4eUquQk&feature=related

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

好きな曲【Shania Twain - I Ain't No Quitter】

『あっ、美輪さんだ!』のテレビコマーシャルで使われているシャナイア・トウェインの【Up!】も好きですが、私はこの曲もとっても好き。ココで聴けます↓

http://jp.youtube.com/watch?v=wOOSJARsJmE【Shania Twain - I Ain't No Quitter】

Youtubeで見ると酒場でカウボーイ、カウガールたちがラインダンスを踊っているのだけど、私たちがこの曲で踊ったダンスは『No Quitter』だけど違うダンスでした。なかなか格好良いダンスでいいなぁ。

歌詞の内容は、「彼は酒は飲むし、タバコも吸うし、唾も吐くし、口は悪いし浮気者だし、ブロンド女が大好き。酔っぱらっては私を呼ぶの。だから彼にそんなことはもうやめてって忠告するんだけど彼は振り返って『オイラは腰抜けなんかじゃねぇ。』って言うの。でも私は彼を諦めたくないの。悔しいけど彼はとってもクールでキュートだから女の子たちが群がってるってこと自分でも知ってるの。私も頑固者だから彼を諦めないわ。」って感じです。

ダメ男に振り回される彼女の歌です。『I ain't』という表現もいかにもアメリカ南部の田舎のカウボーイハット&ウェスタンな格好が似合うバーにお似合いです。歌っているシャナイアの声もセクシーで好きです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

Country Line Dance(中日文化センター)

080124dance

前回のダンスは風邪でお休みしてしまったので、今年初めてのダンスです。今日最初に踊ったダンスは『Good Direction』です。ひょっとしてダンス名じゃないかもです。このタイトルのカントリーソングがあって、私の好きな曲なのです。デミさんがこの曲の詩の内容をみんなに話して聞かせてくれました。私も帰ってからYoutubeで聴いて歌詞を調べました。

『ジョージア州の田舎の畑わきの道路でカブを売るためにひとりトラックの荷台に座っていたらひとりの可愛い女性が「州道に行く道を教えて欲しい」って聞いてきたんだ。彼女に、「向こうにある古いコークのサインのある店に行ってそこにいるMiss Bell(ママ)に甘い紅茶をご馳走になっておいで。そこから左に曲がると州道に出るよ、右に曲がればまた僕のところに戻ってくるよ」、と言ったんだ。ハリウッドのナンバープレートを付けた彼女の車は行ってしまった。彼女の可愛い顔を思い出しながら彼女の名前を聞くのを忘れてた自分を殴ったんだ。帽子を投げてて、クソ!恋しちまったんじゃないのか?!俺の古いフォードじゃ彼女に追いつけないし、どうせ俺のことなんて好きじゃないんだろうな。だけど、ジョージアの暑さが俺をおかしくしたのか、あろうことか夢の彼女が戻ってきたんだよ!!・・・Thank God for good directions and turnip greens.(神さま、ありがとう。そしてカブ菜よありがとう。。)』って内容の歌です。なんかいいな~。こんな感じ。ここで聴けます。(ファンが作ったミュージックビデオ)↓

http://www.youtube.com/watch?v=aDMf2MWFhDI&feature=relatedGood Directions - Billy Currington】

カントリーソングってこういった感じで物語になっている内容の歌詞が多いのです。ちゃんとオチがあって。カッコ悪くて(Red neck:田舎もの)、酒、タバコ、女にだらしないカウボイの話だったりして。土埃とジーンズにウェスタンハット、ウェスタンブーツの男女の姿が想像できちゃうところも好き。(私自身はウェスタンの格好はムリです)洗練されてカッコよい最近のポップスが持っていないストーリー性と人間性が感じられるカントリーソングって日本の演歌に通じるものがあるかな、やっぱり。あー、デモ演歌は好きになれない。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)