2008年6月 2日 (月)

ボサノヴァヴォーカル&サックスレッスン日

★ボサノヴァ ヴォーカルレッスン★

今日から新しい曲に入りました。昨日のスチューデントライブでもチカさんが歌った【A Felicidade】です。いつもレッスンの予約は1週おきに入れてるのですが、先週もレッスン、今週もレッスンと続いてしまったので私がほとんど準備できてなくて。。。音源はアイチューンショップで同じ曲3種類(3人の歌手)購入してI-podに取り込んだだけで聴く時間もありませんでした。今日の夜中1時に少しでも歌詞を聴き取っておこうと思い2時まで聴いてはポルトガル語の歌詞をカタカナにする作業をしました。途中だった分は今日のレッスンでゆっくり歌いながらチカさんに教えてもらいながら書き写しました。毎回新しい曲をもらうたびに「こんな歌詞覚えられるんだろうか?」って思うんだけど1,2週間くらいで覚えてしまっているから不思議です。意味はさっぱりわからないけど。【A Felicidade】も【Chega de Saudade】と同じくシンコペーションを意識して歌う曲ということなのでこの曲でシンコペーションの感覚を体で覚えてられたらな、と思ってます。

★ソプラノサックス レッスン★

今日もひたすら音出しです。はぁ~、と温かい息を吐く感覚で音を出す、っていうことがとっても難しくて。そんな軽い息じゃあ空気がサックスの管を抜けていく音がするだけで音が鳴らないと思うのだけど、この温かくて軽い息で音を鳴らすことが大切だそう。サックスは背筋、肺活量がいるもんだと思っていたら、全く逆だと鈴木校長に言われました。ブラスバンドにいたときは腹筋を鍛える運動させられたりしたのだけどそれは大きな間違い何だって!最近、サックスのために腹筋を鍛えようと思い始めていただけに驚き。お腹は常に膨らませた状態で息を吐いてもお腹を凹ませずにお腹を膨らましていく感覚で音を出すのがいいそうです。確かにそのほうが息が続いて音が安定するってことが感じられました。楽器に息を吹き込みながらお腹を凹ませることで体を(背中)壊した生徒さんがいるそうです。体のためにもお腹に力を入れないで演奏することが大事ということでした。今日はお腹を凹ませないで息を吐くこと、マウスピースを加えたときの口の中を広くする(舌を下のほうにくっつけて空気を遮らないように、リードに触れないようにする)ってことを言われました。自然にそうなる癖をつけるためにも意識して音を出す練習を続けなきゃです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

ボサノヴァヴォーカル&サックスレッスン日

★ソプラノサックスレッスン★

今日から一般コースです。鈴木校長の指導です。スパルタで厳しいレッスンだったらどうしようかと思ったのだけどぜんぜんそうでなくて安心しました。まず、先生から今まで入門コースでレッスンを受けてきて何か疑問な点とか、今後の目標を(とことん突きとめて極めたいか、だいたい取り敢えず演奏できればいいかとか)聞かれました。私は音を出すのにかなりエネルギーがいること、息継ぎが苦しくなること、取り敢えず演奏できればいいっていうようなことを話しました。少し音を出してみると先生が「マウスピースを変えてみませんか?」と提案がありました。私が使っているマウスピースはヤマハですが、マウスピースによって音が変わるということでソプラノサックスでいちばんオススメというセルマーのマウスピースを使ってみることにしました。セルマーといえば私の中で憧れのブランド名的な響きです。マウスピースだけでもセルマーっていうだけで何だか嬉しい気分。でもこんな小さいプラスチック?のものが1万円以上もするなんて!今日はお金が無かったので次回のレッスンでお支払いになりました。。。今日はブレスコントロールの訓練などして私の苦手分野の克服のための練習方法を教えてもらいました。これなら音もあまり大きく出さないのでカラオケボックスでなくても自宅でも練習できるので空いた時間を見つけたら練習しようと思います。

★ボサノヴァ ヴォーカル★

今日は今週末に行われるスチューデントライブで歌う『Chega de Saudage』の最終レッスン日になりました。この歌を歌う上で一番大切なことは【シンコペーション】を意識して歌うこと。【裏を歌う】というやつです。ンパンパです。気持ちはサンバ。バックの奏者が演奏し甲斐が起きるような歌い方をすることで演奏が良くなるし、おかげで全体的によくなるという相乗効果が起きるということです。私も最近このシンコペーションの面白さがわかりかけてきたというか、自分に合っているかも、と思ったりしています。そのフィーリングが好きというか。。。今日チカさんにも言われたのですが、私が持っているフリーダムさが性に合ってるのかも。こう歌わないとダメっていうのじゃなくて、楽しくノって歌うとどうしてもそういうリズムになっちゃうとしたら歌っていて楽しいだろうなー、って思います。CorcovadoとかAntonio’s songみたいなしっとりした歌よりもテンポのある歌のほうが私には歌いやすい(楽しい)と思えるのです。自分が聴くのはしっとり系が好きなのだけど。。。チカさんが、「この際、シンコペーションを極めましょう!」と言って次回のレッスン曲に【A Felicidade】を選んでくれました。歌詞付きの楽譜をもらったけどどんな曲かまだ調べてません。今日は遅いので聴けないけど、どんな曲な楽しみにしておきます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

Country Line Dance(中日文化センター)

080522dance

今日踊ったダンスは前にやったことのあるダンスの復習と、新しいダンスを2種類でした。

①【Electric Slide】

http://www.youtube.com/watch?v=XiUpuFEx208

アメリカ人ならたいてい知ってるダンス。結婚式の披露宴やクリスマスパーティーなどパーティーシーンで必ずといっていいほど踊ります。Line Danceの基本中の基本で短いステップで簡単なのでいちばん最初に習います。

②【Money, Money, Money】

http://www.youtube.com/watch?v=0SpXWme6D9s

③【Puttin' on the Ritz】

Youtubeにいいビデオがありません。。。

④【Heads or Tails】(New)

http://www.youtube.com/watch?v=x_bgUfyrAHM

⑤【Irish Stew】

http://www.youtube.com/watch?v=tTSH-csTq4s

⑥【Stroll Along Cha Cha】(New)

http://www.youtube.com/watch?v=QTmLLyoYLcA

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

英語の歌のサークル【Ugly Duckling】の日

今日歌った英語の童謡(マザーグース)は以下の4曲です。

  1. Hey Diddle Diddle
  2. Every letter has a sound
  3. A to Z, come sing with me
  4. Peas Porridge Hot

今日歌った英語ポップスは、マイケル・ジャクソンの【Heal The World】でした。

★今回の4曲の中でいちばんチャレンジングな歌は【Hey Diddle Diddle】でした。とっても短い歌詞を8回くらいとっても速く繰り返して歌うのだけどとにかく舌を巻いてグルグル回さないと歌えないのです。歌った後は舌が筋肉痛になりそうです。ほとんど早口言葉(Tongue Twister)です。英語の早口言葉がちょっと得意な私としては何としても歌える(言える)ようになりたい歌なのです。絶対にスラスラ歌えるようになるつもり!

♪Hey diddle, diddle, the cat and the fiddle

The cow jumped over the moon

The little dog laughed to see such sport

And the dish ran away with the spoon ♪

★マイケルの【Heal The World】は数多くあるマイケルの歌の中でピースな感じでとっても好感度大の歌です。とっても大好きな曲です。歌いながら何だか癒やされる曲です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

ボサノヴァヴォーカル&サックスレッスン日

★ソプラノサックスレッスン★

何と、前回のレッスンから1ヶ月もたっていたことに今気付きました。一週おきのレッスンなのだけどタイミングとかGWの関係でこんなに間があいてしまっていました。だというのにこの間に練習したのは昨日カラオケボックスでの練習1時間のみ。。。こんなことで上達できるのか!と思うのだけど不思議なことに今日が『入門コース』卒業しました。中学の時にサックス吹いていた経験があったのが少しはよかったのか4ヶ月のレッスンで早くも入門コースが終わってしまいました。次回からは【サックス一般コース】です。早速、新しい教材も購入したので週末のカラオケボックスでの練習が楽しみです。ケニーGの曲が演奏できるのを目標に頑張ります!

★ボサノヴァボーカル★

今日も発表会用の曲【Chega de saudade】を徹底的に歌いました。チカさんが演奏するピアノ(ベース部分だけ)に合わせて歌う練習と電子メトロノームを使って速いテンポ~非常に遅いテンポで歌う練習をしました。いつもは速いテンポで歌っているので遅いテンポで歌うのって難しく感じました。どんなテンポの演奏でも歌うことができるようにするためにもこういう練習って必要だな、と思いました。今週末は6月1日のスチューデントライブのリハーサルがあるので、演奏の構成やエンディング部分の打ち合わせもしました。リハでは久々の生演奏での練習なのでちょっとドキドキです。本番はもっと緊張するので少しでもたくさん緊張を体験しておいたほうがいいんだろうな。エンディング部分をしっかり練習しておかないと!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

Country Line Dance(中日文化センター)

080508dance

今日踊ったダンスは、

【Eye Candy】

http://www.youtube.com/watch?v=areBCrph4H0画像Youtube

【Twist'em】

http://www.youtube.com/watch?v=yrdC26cTCdE画像Youtube

【Waikiki Cowboy】

http://www.youtube.com/watch?v=lVajSqXnmvY画像Youtube

【Cut a Rug】

http://www.youtube.com/watch?v=kzx0FLPuX7A画像Youtube

【Kill The Spider】

http://www.youtube.com/watch?v=WcfLpVETlgI&feature=related画像Youtube

でした。習い始めたころに踊ったステップのダンスだけれど、けっこう覚えていて嬉しかったです。Kill The Spiderをけっこう体が覚えていたことがとっても感動!好きなステップ、好きな曲だからかな。たくさん踊れて楽しかったです。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

【エルココ】でラインダンス練習

080422dance_002

久々に【エルココ】でダンスしました。今回は29日に行われる毎年恒例の八事の興正寺のお祭りでダンスの披露があるのでその練習のため集まりました。私は当日は用事があって参加できないのだけど今日は単純にダンスを楽しみに行きました。

080422dance_004

デミさんの立ち姿。日本人なのにウェスタンがとっても似合って惚れ惚れ。。。

080422dance_003

本番まで今日とあさっての2回のレッスンしかないので私以外の29日の参加組は真剣です。私は間違ってもへっちゃら、食べたり飲んだりしながら楽しく踊ってました。(人ごと?)

9時近くになると更にカウガール、カウボーイたちもやってきました。私はここでお先に失礼しました。

今日踊ったダンスは『Louisiana Hot Sauce』↓でデミさんのデモが見られます。

http://www.youtube.com/watch?v=RwYu1W4kVic

デミさんが作ったダンス『Honkey Tonk Fix』↓でデミさん八事の『Popcorn』でが踊っているのが見れます。

http://www.youtube.com/watch?v=Ryk83dml5xI&feature=related

デミ作『Honkey Tonk More Drink』↓でデミさんが八事の『Popcorn』踊っているのが見れます。http://www.youtube.com/watch?v=aoDhMzEPA38&feature=related

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

ボサノヴァヴォーカル&サックスレッスン日

★サックス(ソプラノ)レッスン★

今日は前回のレッスンでいただいた楽譜『When You Upon A Star(星に願いを)』と『Yesterday』の2種類をイケメン先生とデュエットしました。カラオケボックスでの練習の成果が少しはあったのかちょっと褒められました。あと2、3回くらいで入門コースは卒業でいい、と先生に言われたのですが、本当にこれでいいのかしら~、ってくらい自分ではダメダメだと思ってるんだけど。あ、今頃思い出したのだけど、新しい楽譜をもらうのを忘れてた。。。

★ボサノヴァヴォーカルレッスン★

今日も『Chega de Saudade』を歌いました。今日は演奏の音よりもちょっと前のめりに(ちょっとフライングぎみに)サクサク歌う練習をしました。私がふだん聴いている5人くらいのアーティストはどちらかというとベッタリと歌う歌い方でいつ息つぎをするんだろう?と思えるくらい隙間なく音を伸ばして歌っているので、チカさんのいうフライングぎみで、しかも音を伸ばさないで歌うとどうしてもフレーズの中で早く歌い終わってしまい自分の中で居心地の悪いような不安なような気持ちになるのだけど、チカさんはこの歌い方で褒めてくれたのでチカさんを信じてこれからは今日の歌い方で練習をします。他の人と同じ歌い方じゃなくて、自分色の『Chega de Saudade』にすることが大切ということのようです。このポルトガル語の歌をブラジル人と同じく鼻濁音(Nの音を意識して)で歌いました。この歌い方だと高音もつかみやすいのと喉を痛めないようです。あと、やっぱり音が外れる部分があるのでしっかりCDを聴いていっしょに歌う練習をしなきゃです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

Country Line Dance(中日文化センター)

080410dance

今日は久々にメンバーが集まったうえに新しく入った方が3名いたので大人数になりました。若い新人ちゃんはアメリカのテネシー州(留学中?)に本場でラインダンスを踊っていたらしいです。【Cowgirl Twist】も知っていました。私も他の国の人たち(国籍を問わず)いっしょに踊りたいな。会話はできなくても初めて会った人とでも同じステップで踊ることができるところがラインダンスの良いところなのです。

今日踊ったダンスは、【Cut a Rug】、【I Candy】、【Akey Breakey】、【Cowgirl Twist】、【Rita's Waltz】でした。どれも過去に何度も踊っているダンスなので踊り始めると思い出して自然にステップもふめました。カントリーソングではないポップス【Candy Man(クリスティーナ・アギレラ)】に合わせて踊る【I Candy】が好きです♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

ボサノヴァヴォーカル&サックスレッスン日

★ソプラノサックスレッスン★

今日もOver the rainbowをイケメン先生とデュエットしました。前回リードを新しく変えてから一度だけカラオケボックスで1時間ほど練習して以来の演奏で、オクターブの音が出にくく絵困りました。。。リードが新しくて固いから音が出しにくいと思ってしまうのですが、そうではなくて吹き方がやっぱりちゃんと出来てないからみたいです。今日のレッスンではマウスピースをネックに装着するときの深さを調節しました。いつもかなり深く装着しているのだけど、浅く装着して(そうするといつもよりもキーが低くなる)吹くときに気持ち的に高いキーで音を出す気持ちで吹いてください、と言われてデュエットの演奏のときに意識して吹きました。今日は新しい曲『When you with upon a star(星に願いを)』もデュエットしました。さらにもう一曲『Yesterday』の楽譜をもらったので、カラオケボックスで練習するのが楽しみ。

★ボサノヴァヴォーカルレッスン★

今日はChega de saudadeをチカさんがピアノでベースの部分の演奏をしながらそれに合わせて歌う練習をしました。この曲は音程の上下が激しいので音が外れるとベースの音と不協和音を奏でてしまいます。私の音程が合わない部分をチカさんが何ヶ所か指摘してくれたので、その部分をメモしてきました。自分で気付かないと間違った音程で歌うクセが付いてしまうので、クセが付く前に正しい音程を体に教え込まないと。自信がないフレーズは思いっきり勇気を出してバクチでもいいから堂々と歌うことが大事だと言われました。その方が成功する確率が高いそうです。自信がないところで気持ち的に後ろむきになると必ず結果が悪いので、音が外れてもいいじゃん!と思って堂々と歌うようにしなきゃです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧