2008年6月 1日 (日)

会社の子の手作り料理で晩ご飯

080601dinner_003

080601dinner_001

ライブに来てくれた会社の子が作ってくれた味付きのロールキャベツです。スープがなくても味が付いているタイプのロールキャベツだろうです。そのままで美味しくいただけました!

080601dinner_002

これも彼女の手作り。大根と焼いた油揚げ、梅肉?で和えたサラダです。ゴマ油の味もしたような。。。焼いた油揚げの香ばしい香りがよくてとっても美味しかったです。

【献立】

  • ロールキャベツ(会社の子の手作り)
  • 大根と油揚げのサラダ(会社の子の手作り)
  • サラダ(レタス、きゅうり、ブロッコリー、トマト、温泉卵、切り海苔)
  • 茹でトウモロコシ
  • 味噌汁(豆腐、ワカメ、ネギ)
  • ご飯(十穀米)

★今日はライブに来てくれた会社の子が手作りの料理を作って持ってきてくれたので晩ご飯はとっても楽できました。久々に食べたロールキャベツもとっても美味しかったです。油揚げの入ったサラダもとても新鮮な感覚。ご馳走様でした~♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

鶏もも肉のトマトソース煮

080525dinner_002

080525dinner_001

【献立】

  • 鶏もも肉のトマトソース煮(鶏もも肉、人参、ジャガイモ、トマト、エリンギ、しめじ、生バジル)
  • サラダ(レタス、キュウリ、セロリ、水菜、イタリアンパセリ、マヨネーズ)
  • アボガド(ユズワサビ、醤油)
  • ご飯(白米、十穀米)
  • グレープフルーツ(ルビー)

★適当に考えて作ったトマトソースがとっても美味しくできたので忘れないようにレシピに残しておきます!

【材料】

  • 鶏もも肉…1枚
  • トマト…1個を乱切り
  • しめじ、エリンギ…適宜
  • ジャガイモ、人参…切るなどしてから茹でる
  • バター…大1
  • 小麦粉…適宜

【ソース(すべて混ぜておく)】

  • ケチャップ…大1
  • 酒…大1
  • 醤油…大1
  • みりん…大1
  • ウースターソース…大1
  • 赤ワイン…大2
  • 水…大5
  • オレガノ(乾燥)…適宜

【作り方】

  1. 鶏もも肉の両面に塩コショウをふってから小麦粉をまぶす。
  2. フライパンを火にかけ、バターを溶かしたら鶏肉を入れ、バターを両面につけて中火で焼く。しめじ、エリンギを空いた面に入れてバターを含ませるように炒めてからしめじ、エリンギだけを皿に取り出す。
  3. フタをして肉に火が通るように両面焼く。
  4. 肉を端によせて乱切りトマトを炒める。
  5. トマトが崩れたらソースの材料を一気に入れる。
  6. そのまま肉の両面にソースをからめるようにトングで肉を時々裏返しながらフタをしたまま弱火で煮る。
  7. ソースの水分が飛んで濃厚になってきたら2で取り出したしめじ、エリンギを加える。
  8. 鶏肉をまな板に取りだし適当に切り分け皿に盛ったら、ソースをスプーンでかけてしめじ、エリンギを添える。(鶏肉の上に乗せてもよい)
  9. 付け合わせ用の茹でた人参、ジャガイモを添えて出来上がり。

★みりんの甘みがソースにいい役割を果たしています。醤油が入るのだけど味に面影が感じられませんが、味わい深くて美味しいソースになりました。バターの味がしみこんだしめじ、エリンギをソース作りの最後の段階で入れるのでバター風味を損なわないままソースとからんでこれまたとても美味しいです♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

スペアリブ

080511dinner_001

080511dinner_002

【献立】

  • スペアリブ(スペアリブ、ジャガイモ、人参、タマネギ、インゲン、プチトマト)
  • パン(BENKEI)
  • スープ(タマネギ、人参、ジャガイモ、ブロッコリー、しめじ、ベーコン、トマトペースト、コンソメキューブ)

★昨晩のうちに下味を漬け込んでおいたスペアリブと野菜などをオーブンで焼くだけだったのでとっても楽です。つけ込みダレは適当に思いついたものを適当な量合わせて作った割にはおいしくできたのでちゃんと計っておけば良かったかな。取り敢えず、簡単にレシピを残しておきます。

★つけ込みダレの中身★

  • 赤ワイン
  • ウースターソース
  • しょうゆ
  • みりん
  • レモンジンジャージャム
  • 塩こしょう
  1. ビニール袋に上の材料を適当に合わせて手で揉み込んでよく混ぜてからスペアリブを入れて袋の上からタレを揉み込んでから冷蔵庫に一晩寝かす。
  2. 翌日、スペアリブをオーブンシートを敷いた天板の上に乱切り野菜と共に置き、オリーブオイルをまわしかけて焼く
  3. 時々取り出して野菜や肉を裏返すなどして均一に火を通す。

※たまたま冷蔵庫に入っていたジャム(レモンジンジャー)を使ったのですが、オレンジマーマレードでもいいし、ハチミツでもいいと思います。ニンニクのすりおろしを入れてもOK

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

鶏ササミのチーズ巻きフライ

080510dinner

【献立】

  • 鶏ササミのチーズ巻きフライ(鶏ササミ、青じそ、スライスチーズ(チェダー))
  • サラダ(レタス、水菜、キュウリ、コーン、プチトマト)
  • 味噌汁(豆腐、絹さや、ネギ)
  • ご飯(十穀米)
  • スイカ

★ササミは柔らかくてジューシーでカロリーが少なくてとってもヘルシー。淡泊な味のササミに青じそ、チーズの組み合わせはこれ以外に考えられないくらいベストマッチです。チェダーチーズのスライスチーズを使ったので青じその緑の渦の形とオレンジ色のチーズの色も見た目にも綺麗です。

【作り方】

  1. 鶏ササミ4枚を観音開きに開いてからラップを上にかけて麺棒で叩いて薄く伸ばす。
  2. 塩、こしょうをふり、青じそを2枚乗せてから棒状に切ったチーズ(またはスライスチーズ)を端に置いてクルクルと巻く。
  3. 小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣を付ける。これを2回繰り返す。
  4. 揚げてから1、2分置いておく。
  5. 斜めに切って盛る。

※揚げてからすぐに切るとチーズが液状に溶けたものが出てしまうので、少し冷ましてから切ると断面がきれいです。あと、パン粉は指で軽くもんでキメを細かくすると均等に衣が付きやすいです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

昨日のお昼の残り物(カレー)で晩ご飯

080507dinner

【献立】

  • カレー(ジャガイモ、人参、タマネギ、鶏モモ肉、十穀米)
  • ポテトサラダ(ジャガイモ、キュウリ、レタス、ハム、コーン)

★今日から仕事再開です。本当は今日は平日なのでダイエット晩ご飯のところなのだけど昨日のお昼ご飯のカレーとポテトサラダが残っていたのでこれを食べてもらうことにしました。(私は英会話の前に同僚と安べえでうどんを食べているのでサラダをちょっとだけ食べました)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

初レトルトカレー!

080502dinner

【献立】

  • レッドカレー(レトルト)
  • 英国屋フルーツカレー(レトルト)
  • コンニャク海藻サラダ(コンニャク、海藻、レタス、水菜、新タマネギ、大根)
  • ご飯(十穀米)

★今日は有休をとって部屋の片づけ、掃除、洗濯をしていました。そのために有休を取るのって。。。しかも半分も終わってなくて気持ちがすっきりしてません。掃除も途中だったので晩ご飯は結婚以来初めてのレトルトカレーを出しました。レッドカレーはココナッツミルクが使われているタイ風カレー。マイルドでココナッツというより生クリームのようなコクが感じられて美味しかったです。フルーツカレーはちょっと微妙だったかな。。。両方ともレトルトっぽくない風味でなかなか美味しかったです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

チキンハーブソテー

080426dinner_001

【献立】

  • チキンハーブソテー(鶏モモ肉、ローズマリー、エルブドプロバンス、インゲン豆)、レタス、レッドオニオン、新タマネギ)
  • 味噌汁(大根、絹さや、ネギ)
  • 巻きずし(市販)

★昨日も鶏肉だったっけ。でも鶏モモ肉ってほんとに美味しい。お腹空いた状態で買い物をしたので余計なモノ(寿司)を買ってしまいました。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

チキン南蛮

080419dinner_001

080419dinner_002

【献立】

  • チキン南蛮(鶏モモ肉、小麦粉、卵、タルタルソース:マヨネーズ、キュウリ、タマネギ、コーヒーフレッシュ、南蛮酢:鷹の爪、酢、しょうゆ、砂糖)
  • サラダ(レタス、水菜、新タマネギ、赤タマネギ、きゅうり、プチトマト)
  • 味噌汁(大根、絹さや、油揚げ、ネギ)
  • ご飯

★チキン南蛮のレシピは、カテゴリー(レシピ)にあります。夫の大好物のチキン南蛮なのだけど、なるべく作りたくない。。。理由は、とってもカロリーが高いから。カロリーの高い鶏モモ肉(しかも揚げてる)、マヨネーズたっぷりのタルタルソース、南蛮酢の砂糖と太る原因のものばかりだからなのです。タルタルソースをかけなくても南蛮酢にしっかり漬けただけの鶏南蛮揚げもとっても美味です!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

プーレペイザンヌ

080412dinner_001

080412dinner_002

【献立】

  • プーレペイザンヌ(鶏モモ肉、ジャガイモ、人参、タマネギ、カボチャ、インゲン、シメジ、ニンニク)
  • サラダ(レタス、水菜、キュウリ、レッドオニオン、プチトマト)
  • スイカ
  • ご飯

★去年いちど作って以来です。今回追加したのはカボチャです。これもなかなか良かったです。プーレペイザンヌはフランスの田舎料理です。作るのはとても簡単で美味しくて野菜がたくさん食べられる料理なのです。出来上がりにカレーパウダーを振りかけて混ぜたらご飯に合うドライカレーになると思います。次回やってみます!

【材料】

  1. 鶏もも肉…1枚を乱切り
  2. ベーコン…2枚を適当に切る
  3. ジャガイモ…適宜(3~4個)を丁寧に洗って皮付きのまま乱切りにして7割ほど素揚げして火を通す
  4. 人参…1本を洗って皮付きのまま乱切りして7割ほど素揚げして火を通す
  5. カボチャ…適宜を乱切りして7割ほど素揚げ(無くてもいい)
  6. タマネギ…1個をくし切り
  7. ニンニク…2個を乱切り
  8. インゲン…適宜を下茹でして適当に切る(無くてもいい)
  9. シメジ…適宜を石づきを取っておく
  10. エルブドプロバンス(ハーブミックス)…適宜
  11. ローズマリー(ハーブ)…適宜

【作り方】

①中火でフライパンをあたためてベーコン、ニンニクを入れさっと炒める。(オイルは入れない)

②鶏肉を皮を下にして①のフライパンに乗せる。ハーブ類、塩こしょうをかける。(オイルは入れない)

③揚げた野菜、タマネギ、いんげん、シメジを入れてフライパンにフタをしてそのまま5分程度蒸し焼きする。

④フライ返し(木じゃくし)で全体を混ぜて更にハーブ類、塩こしょうをかけてフタをして5分ほど蒸し焼きする。火加減は様子を見て変更してもよい。

⑤全体を混ぜてから味をみて調節し、フタをして5分程度蒸し焼きする。

⑥肉、野菜が完全に火が通るまで繰り返して出来上がり。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

豚フィレソテーマスタードクリームソースがけ

080322dinner

【献立】

  • 豚フィレソテーマスタードクリームソースがけ(豚フィレ肉、しめじ、牛乳、バター、小麦粉、マスタード)
  • 紫芋のサラダ(紫芋、ブロッコリー、カリフラワー、人参)、プチトマト
  • 味噌汁(豆腐、ほうれん草、ネギ)
  • ご飯

★豚フィレ肉は厚さ1センチくらいにスライスしてソテー&塩胡椒で味付け。別に作ったクリームソースにマスタードを混ぜて上にかけました。紫芋と人参は1㎝角に切って1~2分ほど茹でて、ブロッコリーとカリフラワーはさっと茹でてマヨネーズで和えるだけ。紫芋って火を通すと紫色が増すってことに気付きました。切ったときはあんまり紫色じゃなくて「あれ?」って思ったのですが、茹でてザルにあげたらすごく紫色でびっくり。そういえば、普通のサツマイモも火を通すと黄色が濃くなるから同じ現象なのかな。。。今度は紫芋で紫色のスープを作ってみたいです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧