« ステーキ | トップページ | ダイエット晩ご飯(和) »

2008年3月17日 (月)

ボサノヴァヴォーカル&サックスレッスン日

★ソプラノサックスレッスン★

今日はちょっと凹み気分になってしまいました。前回の練習から今日まで2回カラオケボックスで練習して自分でもけっこう楽に吹けるようになって今日は先生とデュエットで成果を見てもらえるくらいの気分でいたのだけど。。。始めの頃は音自体が出しにくくてこんなに肺活量とエネルギーが必要で疲れてしまうと思ったのだけど、最近の練習では音も軽々出せて自分でも成長の兆しを感じていたのだけど。。。

今日は私に合ったリードを探す作業がほとんどになってしまいました。私の持っているリードは固かったらしく音が出し抜くいそうです。手持ち分を全部(10枚)試してどれもダメ。教室で柔らかいリードを購入して、これもひと箱全部音出しをして音が出せるリード探しをする作業になりました。新品のリードは水分を含んでいないのでひとつずつ口に含んで(舐めて)リードに水分を吸わせてから音を出すのです。ひと箱の中に使えるリードが1個あればラッキーだそうです。私は固いリードを使っていて始めはどうにもこうにも音が出せなかったのだけど、使い慣れて水分も吸って良い感じに柔らかくなってくれたおかげでラクラク音が出せるようになっていたのだけど、新品の柔らかいリードでも思うように音が出せなくて何だか後退してしまった気分。。。本来は力を入れなくても笛を吹く程度の拭く力で音が出せるということです。笛を吹く程度ではちっとも音が出ないし。。。今まで使っていたリードなら笛程度の力で音が出せるようになったから私が育てたリードを使ってサックス吹きたいと思ってしまいました。。今日は曲演奏はなしで終わってしまったあげく音も出せずに何だかシュンとした気分で次ぎのヴォーカルレッスンに入りました。

★ボーカルレッスン★

サックスレッスンで凹んでしまったけど、気分を取り直してボーカルレッスンに入りました。毎日のお風呂の中での練習のおかげもあったのか音程的にはあんまり問題ないらしくチカさんにちょっと褒められただけでサックスレッスンでの凹みが埋められていきました。今日はチカさんのピアノの音に合わせて歌ってから、サンバのリズムの音源やサンバのリズムの電子メトロノームを使って歌いました。サンバのリズムを持ったままアカペラで歌ってそれを聞いている人や演奏しているひとがサンバを歌っているんだな、と思わせるように歌えることが大切だそうです。チカさんが見本でアカペラで歌ってくれたのですが、伴奏はなくてもサンバを楽しそうに歌っているように感じました。その後で私もチカさんになりきった気持ちで歌ってみたら褒められてめちゃくちゃ嬉しかったです。サックスでの凹みは完全に消えました♪『Chega de saudade』は音の高低が激しいので音を外さないように楽しくサンバのリズムで歌う練習をしようと思います。でも、この曲って出だしは悲しげな感じだしサンバの演奏がなければサンバとはほど遠い曲のような気がするのだけどなぁ。。


« ステーキ | トップページ | ダイエット晩ご飯(和) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107222/11465034

この記事へのトラックバック一覧です: ボサノヴァヴォーカル&サックスレッスン日:

« ステーキ | トップページ | ダイエット晩ご飯(和) »