« ダイエット晩ご飯 | トップページ | チキンのハニーマスタードソース焼き »

2008年2月23日 (土)

東海高校【第12回サタデープログラム】参加しました。

年に2回行われている東海高校の【サタデープログラム】に行ってきました。夫がこの学校で行われる講座が大好きで毎年2回行ってます。東海高校といえば、国公立医学部進学率日本一を誇るとっても賢い生徒ばかりの男子校。生徒がボランティアで案内役、司会などもしていて、どの子もとっても賢そう。この学校に来ると何だかホッとできるのはこの子たちを見ていると将来頑張ってくれそうな気がするからかも。

このプログラムは生徒主体の生徒企画、進行のプログラムです。1部(10:00~11:30)、2部(12:30~14:00)、3部(14:30~16:00)の3部形式で、それぞれの部には25~30くらいの講座がたくさんの教室や講堂などで同時に行われています。毎回悩むのが大量にある講座の中から何を選ぶか、です。

夫が第1部に古今亭志ん弥(落語家)/美しい言葉・言葉のプロとしてを選んだのでそれに同行。落語の知識ゼロの私にとってはちょっと勉強になりました。が、やはり落語がよくわからないからかちょっと眠くなってしまいました。

第2部に選んだのは『高橋智隆(ロボットクリエイター、ロボ・ガレージ代表)/ロボットと暮らす未来を創る』という講座。これは面白かった!高橋さんは幼稚園児の頃から将来はロボットを作る仕事をすると決めていたくらいのロボット好きだというのに、オタクっぽさはまったくないイケメンでオシャレなデザイナー風。持ってきて実際に動かしてくれた小型ロボットは、『クロイノ』と女性型ロボット『FT』です。【ロボガレージ】で彼が作ったロボットたちの動きを見ることができます。プログラムを変えることでいろんな動きが出来るのです。動きもとっても自然で今までひざを曲げたままの動きしか出来なかったロボットがSHIN-WALKによる自然な歩行が可能になったとのこと。特にFTのモデルのような歩き方なんて惚れ惚れでした。。。高橋さんは、「15年前に携帯電話を誰も持っていなかった(必要ではなかった)のが今では必要な時代になりました。それと同じように10年後にはロボットがどの家庭でも1体あるのが当然の時代がやってきます。どういう風に必要になるかはとりあえずスタートして試行錯誤しながら生活に必要なスタイル(文化)が生まれてくるのだと思います。たくさん外国に行ってロボットを見てきたのですが、モノ作り(手先の器用さ)は日本が一番だということを確認できました。」とおっしゃっていました。東海高校の生徒さんもたくさん聴講していたので、お医者さんばかりでなくてロボットの開発者になりたいって思った子もたくさんいたかな。

第3部も魅力的な講座が多く迷いました。【田原総ー朗vs柴田洋希 90分一本勝負 政治から人生まで】も魅力的でしたが、去年田原さんの講座に参加したので今回は篠田陽介(衆議院議員・自由民主党)、伊藤渉(衆議院議員)、河村たかし(衆議院議員・民主党)、八田ひろ子(元参議院議員・日本共産党)の、どうなる年金】に参加しました。私たちはいつも前から2席目くらいの席に座るのですぐ目の前にあの名古屋弁の河村さんがいました。それぞれの党の方たちの年金問題の解決法を提案されていました。

共産党の八田さんは低率減税(住民税増税分)により年金を確保する予定だったのにそれがどこかに消えている現状、大企業による社会保険料をUPさせること(日本は国際的にみて企業が負担する社会保険料が低い)ということを話されていました。安倍内閣が行った1.7兆円の住民税増税(これは昨年届いた通知書を見てあまりの増税ぶりにかなり驚いた!)と大企業、大資産家に対して1.7兆円の減税を行ったという不公平税制を問題に取り上げていました。

民主党の河村さんは議員年金、公務員年金など優遇されている年金を廃止して1種類の年金制度で運用して(例えば、幸せ年金とか)格差をなくすことが大事。議員に優遇措置を廃止してボランティア(優遇制度なしで給料が低くてもいいという)が議員になる社会にすること、などで無駄をなくすことで年金確保する提案をされていました。私はこれには大賛成!議員になることで収入が良くなるとか、優遇されるとか、甘い蜜が吸えるとかそんなのをまったく無くせば、真剣に日本を変えたいという熱意ある人だけが立候補するようになると思うのだけど。そうすれば私も選挙の時にちゃんと考えて選ぶんだけどな。国民の政治への無関心、低い投票率なんかはこういったことも問題なんだと思うのです。

自民党の篠田さんは、国民年金を廃止して全額税方式での課税を提案。

公明党の伊藤さんは、払った人はもらえるという保険方式を提案。

どの方の提案も魅力に感じてしまい、どれがいいのかわかりません。やってみないとわからないではすまされない問題だし、議員さんそれぞれがみんな考え方が違うのだから年金問題の解決する日がくるんだろうか。。。と不安になるばかりです。今回私が良かったな、と感じたのは八田さんです。彼女の話ぶりから彼女の真剣さがビシビシ伝わってきます。この講座のために8ページにまとめた年金問題に関する資料を用意して配ったのは彼女だけでした。共産党にはあまりいい印象は持っていなかったのだけど今日の講座では八田さんの話がいちばん心に響きました。

次回のサタプロ(5月か6月?)もまたまた楽しみです!


« ダイエット晩ご飯 | トップページ | チキンのハニーマスタードソース焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107222/10719793

この記事へのトラックバック一覧です: 東海高校【第12回サタデープログラム】参加しました。:

« ダイエット晩ご飯 | トップページ | チキンのハニーマスタードソース焼き »