« 京都で紅葉狩り(ルフでランチ) | トップページ | ナスとキャベツの味噌炒め »

2007年11月23日 (金)

京都で紅葉狩り(永観堂・南禅寺)

071123_029

071123_036

071123_037

071123_038

071123_039

ルフでランチしてから歩いて南禅寺へ30分くらいと夫が言うのでそれを信じて歩きました。が、歩いても歩いてもまったく到着する気配なくて。。。結局、2時間も歩きました。真っ暗になってしまうし、足は痛いし、もう紅葉は充分!帰りたいとすら思いました。さっき歩いたルートを調べてみたら、間違っていなければ確かに30分くらいだったのに、ルートを大幅に間違えていたことを発覚!私もついていくばかりじゃなくてちゃんと地図を確認しておくべきでした。。ライトアップされている永観堂が目的地でした。とっくにライトアップの時間がスタートされているうえ、人だらけでどこが最後尾かわからないほどにとぐろが巻かれた超長蛇の列を発見した時点でもう帰りたかった。。。足が痛いうえにこういう列に30分以上も並ぶことは完全拒否したかったのですが、夫はその様子はゼロだったので仕方なく並びました。途中で買った使い捨てカイロが役にたちました。1時間半くらいでやっとチケットが買えました。庭園内はライトアップされていてとっても綺麗でした。特設のベンチが池の端に作られていて庭園を見ながら甘酒やおしるこが注文できるのはとってもよかったです。とにかく座りたかったので。。。あったかいおしるこを食べて温まり、足の疲れが癒やされたところで園内を歩いてまわりました。

永観堂を出てから南禅寺方面へ向かいました。もう遅いので真っ暗でちょっと怖かったのですが、夫が行くので仕方なくお供しました。暗い中でも大きな三門がそびえ立っているのは圧巻でした。三門をくぐってさらに夫が境内にある水道閣へ行こうというので、私は真っ暗だし人がいないから怖いからやめようよ、って言ったのです。が、「この下を一緒にくぐったら幸せになれるとか・・」と平気で嘘を言うので、それほどに行きたいなら仕方ないと思って一緒に下をくぐりました。上で水が流れている音がしていました。明治の香りのする煉瓦色のこの水門は昼間に見たかったです。「上には絶対に行かないからね!」と念押しして帰路に向かいました。

最寄りの駅まで近かったので、電車、バスに乗り換えて車を駐めている駐車場まで戻りました。


« 京都で紅葉狩り(ルフでランチ) | トップページ | ナスとキャベツの味噌炒め »

コメント

紅葉、きれいですね!でも、2時間も歩いたそうですね……。私も、去年の紅葉で寒い中そのような経験をしました。お父さんは、「あと30分だ」と言っていても、いつまでたっても見えなくて、くたくたでした……。でも、その後にあったかーいお茶などを飲むひとときは、幸せです!

投稿: ひなこ | 2007年11月25日 (日) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107222/9089987

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で紅葉狩り(永観堂・南禅寺):

« 京都で紅葉狩り(ルフでランチ) | トップページ | ナスとキャベツの味噌炒め »