« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月30日 (火)

カレイの塩焼き

071029dinner

【献立】

  • カレイの塩焼き(カレイ)
  • カボチャの煮物(カボチャ)
  • おひたし(ほうれん草、擦り白ごま)
  • 切り昆布の煮物(以前作って冷凍しておいたもの)
  • アサリの味噌汁(アサリ)
  • ご飯

★久々のアサリの味噌汁です。砂出しして、更に茹でてからこしてしっかり砂を取り除きました。手間がかかるけど、アサリの美味しいだしと味噌だけで作れるのが魅力的です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

寄せ鍋

071029dinner_002

【献立】

  • 寄せ鍋(鮭、焼き豆腐、白菜、人参、水菜、ねぎ、えのきだけ、うどん)

★簡単で、野菜をたくさん食べられて、油を使わなくてヘルシーで美味しい『鍋』料理っ本当に魅力的。これからの季節は毎日でも食べたいです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

【如水】にてラーメン

071028dinner_002 071028dinner_001

バレエの発表会を見てから電車で帰り、最寄りの駅に着いたのが8時ちかくでした。ご飯作る気はとっくになくなっているので、夫に「ラーメン食べに行こっか?」と電話しました。夫はたまたま近くのディーラーに来ていたのですぐに迎えに来てもらい、いつもの【如水】へ直行。今日も『香そば塩・煮卵のせ』を注文したいところだったのですが、今日は初めて『味噌』を注文してみました。ひょっとして生まれて初めての味噌ラーメン?かも知れないです。そういえば。今日は興味本位で注文してみました。味噌ラーメンを食べたことがないので比べることが出来ないのがもどかしいのですが、美味しかったです。でも、塩ラーメンに勝ることは出来ないけれど。如水の塩ラーメンに勝るラーメンって世の中に存在するのだろうか?って今日もまた思ってしまいました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

studio SWAN(スタジオ・スワン)のバレエ発表会を見に行きました。

071028_002

鈴木サキソフォンスクールでボーカルレッスンを受けてからそのままナディアパークへ向かいました。今日は会社の同僚の子たちが習っているバレエの発表会があったのです。生バレエを見るのは初めてでした。ナディアパークの11階にあるホールは満席。舞台はとても広くて、こんなに大勢の人が見ている中でこんな広い舞台で踊るのってそうとう緊張するんじゃないかと思うと見ている私まで緊張してしまいました。化粧しているのでどこで同僚が踊っているかわかるかどうか。。。?と思っていたのですが、すぐにわかりました。いつも会社で仕事をしている仲間が踊っているのってとっても不思議な感覚。でも立派にバレリーナだったのには驚きでした。すごい、すごい!つま先立ちして踊ってる~。って当然なのだろうけど、そんな姿は見たことないから。やっぱり不思議でした。内容はよくわからないのですが、衣装のかわいらしさ、色の美しさ、手の表現の美しさ、などなど美の部分がたくさんあってうっとり見とれてました。あれだけ人それぞれ違うダンスを先生はひとりひとりに教えることもすごいと思いながら見ていました。あと、拝啓の絵もとても綺麗でした。芸術の秋を堪能した一日でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

鈴木サキソフォンスクールでスチューデントライブのリハーサル

今日はお昼から【鈴木サキソフォンスクール】で来月の11月25日にジャズバーの【スターアイズ】で行われるスチューデントライブのリハーサルがありました。

今日はサックス、フルートと、ベース、ギターの演奏に合わせて歌いました。私は『WAVE』を歌い、鈴木校長のアドバイスを受けて何度か歌いました。「演奏のことは気にしないで、自分の好きなように歌ってください。演奏はそれに合わせてどんな風にでも変えて演奏しますから。」と言われました。そういえば、よく言われているのですが、演奏はカラオケじゃなくて、ボーカルに会わせていくらでも演奏の仕方を変えたりして色づけしてくれるのだと。さすがプロだなぁ。。。そんなことしてもらえるのって何て贅沢なんだろう、って思います。ライブまであと1ヶ月。歌詞は覚えたけど、緊張のあまり忘れないことを祈ってます。毎日ご飯の支度しながら歌う練習してるのですが、今日は校長から私たちに、「鏡の前でマイクを持って歌う姿を見ながら練習してください。」と言われたので、鏡の前にたって歌う練習も時間を見つけてしたいと思ってます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

【Ken Nishio】のケーキ

071027sweets

夫が【Ken Nishio】でケーキを買いました。今日はお昼もケーキを食べたというのに。。。彼はとってもスウィーツが大好物なのです。食後のデザートとしては、私はケーキは味を確かめる程度(ひとくちくらい)でいいし、ケーキの代わりに果物だったら大歓迎なのですが。今日のチョコレートのケーキは以前にも食べたのですが、とーっても美味しいのです。Ken Nishioはこのチョコレートのケーキ、ガトーショコラがオススメです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

サンドイッチで晩ご飯

071027dinner

【献立】

  • サンドイッチ(ハム、ツナ、卵、レタス、食パン)

今日はお昼から食べてばかりでお腹も空かなかったのと、夫が食後のケーキを買ったので簡単にサンドイッチを作って食べることにしました。フワフワの食パンで作ったフワフワのサンドイッチはシンプルだけど、ここ数年で食べたサンドイッチの中で一番美味しかった!(自己満足?)

| コメント (0) | トラックバック (0)

【妙見堂】でお茶&スウィーツをいただきました

071027_017

071027_001_2

071027_004

071027_002

071027_006

071027_008

071027_009

今日は【妙見堂】という中国アンティーク家具とカフェが併設されているお店へ行きました。オーナーの栗本さんは夫が以前通っていた『起業の学校』の同期で、カフェに中国アンティーク家具が併設されたこのお店を今年の夏にオープンしました。

中国の歴史もアンティーク家具の知識もわからない私たちに栗本さんは家具の一点一点の歴史的な背景や、材質、意味などを熱く語ってくれました。彼の中国アンティーク家具に対する情熱は『旅をして、己の魂の声を聞く』でよく表れています。

店内には香取慎吾が出演した【西遊記】にもレンタルで出した家具もカフェの椅子として使われていたり、カフェのテーブルも椅子も一点ものの中国アンティークです。驚くことに栗本さんは店内の家具の配置や、コーディネートなど自分でやっているのです。床材も中国から仕入れたアンティークのものだったり、キッチンのカウンターも同じく貴重なアンティーク材を使って作ったりしているそう。栗本さん自身が中国へ渡って清朝の時代の家具を買い付けてくるそうです。もちろん中国語が話せます。

中庭を窓越しに眺められる落ち着ける空間のテーブル席で美味しい漢方茶とスウィーツ(これも栗本さんの手作り!)をいただきながら栗本さんの熱く楽しいトークは3時間くらい続きました。栗本さんは次から次へとやりたいことが沸いて出てくるらしく、この空間を使って披露宴やパーティー、コンサートなども考えているそう。中国アンティーク家具の販売を専門としつつも、カフェを始めるとコーヒーの豆から焙煎、入れ方などにもこだわっているということです。お皿にアンティークのものを惜しげもなく使っているほどのこだわりぶりです。店内にかかってる音楽も彼のチョイスのボサノヴァ、胡弓(ジャー・パンファン?)の癒し系の音楽で、窓際の席でボーっと時間を忘れて過ごしてしまえそうな素敵な空間でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

【楽食FU-ZI】で10月のランチ

071027lunch_001 071027lunch_002

毎月必ず行っている藤が丘にある【楽食FU-ZI】の月替わりランチです。

私は『FU-ZIランチ』で発芽玄米ご飯を選択、夫は『マクロビランチ』でおかわりのできる白米を選択。今回はFU-ZIランチのメインの牡蠣フライがとっても魅力的でした。いつもの具だくさん味噌汁も最高!

【マクロビランチ】…カボチャの葱味噌おやき、レンコンのしっとりピーナッツ衣、カブとビーツの和風ピクルス、水菜の湯葉和え、豆乳クリーム豆腐、厚焼き卵、小松菜のサラダ、具だくさん味噌汁、味付け海苔、つけもの

【FU-ZIランチ】…牡蠣フライ、ポン酢とコリコリの野菜添え、水菜と湯葉和え、カブとビーツの和風ピクルス、小松菜のサラダ、具だくさん味噌汁、味付け海苔、つけもの

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

しょうがナスもやしピーマン

071026dinner

【献立】

  • しょうがナスもやしピーマン(ナス、もやし、ピーマン、しょうが、ひき肉)
  • 味噌汁(豆腐、トウガン、えのきだけ、ネギ)
  • ご飯

★今日はシンプル晩ご飯でした。ナスを炒めるのに大量の油を使うので、このくらいでちょうどいいのかも。味付けはしょうゆ、酒、みりん、めんつゆの素、七味唐辛子のみ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

坦々鍋

  • 071025dinner

【献立】

  • 坦々鍋(豆腐、豚薄切り肉、白菜、ネギ、もやし、えのきだけ、坦々鍋のスープ)
  • ご飯

★今日は風邪で会社を休みました。喉をやられています。しあさっては11月に行われるスチューデントライブのリハーサルがあるというのに。。。なんとしても完治して歌えるようにしなければ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

インド風カレー

071024dinner

【献立】

  • インド風カレー(鶏手羽元、人参、たまねぎ、リンゴ、ホールトマト(缶)、ショウガ、ベイリーフ、ブラックペッパー、カレーパウダー)、ご飯
  • パスタサラダ(パスタ、キュウリ、人参、リンゴ)

【コメント】

昨夜たまたま見たテレビ番組でインド風カレーを作っているのを見て、そういえば久しく作ってないことに気付きました。昨夜のギョウザと同じく、インド風カレーも忘れないようにたまに作ります。今日のカレーは肉以外の材料はみじん切り(タマネギ、ショウガ、リンゴ)にしたり、すりおろし(人参)たりして圧力鍋で煮ます。肉は骨から簡単に剥がれるし、具はトロトロに溶けてうまみたっぷりのスープになります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

焼きギョウザ

071023dinner_001 071023dinner_002

【献立】

  • ギョーザ(豚ひき肉、ネギ、ショウガ、キャベツ、ギョウザの皮)
  • 春雨のサラダ(春雨、キュウリ、人参、貝割れ)
  • スープ(卵、わかめ、レタス、ネギ)
  • ご飯

★今日はニラを入れないでギョウザを作ってみました。ニラを入れるよりもずっと食べやすくて美味しくできました。いつも具のひき肉も野菜も量を量らずに適当に用意するのだけど、不思議と足りなくなったり多かったりしないのです。最後の一枚できっちりと具がなくなります。とても不思議。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

サーモンのムニエル

071022dinner_001 071022dinner_002

【献立】

  • サーモンのムニエル(鮭、バター、小麦粉、ハーブ)、ジャガイモ、レタス、貝割れ
  • 味噌汁(ジャガイモ、人参、大根、ネギ)
  • ご飯

★秋鮭の美味しい季節です。これから鮭が晩ご飯で大活躍しそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

【うな富士】にてうな胆丼

071021dinner_002 071021dinner_001

9月の夕方6時半過ぎに行ったときに開店後1時間半くらいだというのに、品切れとなってしまい断念したお店です。今日は5時半に到着したのですが、既にお店に人がいっぱい、外の待ち席で少し待ちました。ウナギと、うな胆がたくさん乗った『うな胆丼』は数に限りがあるので売り切れ前にと思って早く行ったのでした。

二人ともうな胆丼を注文、追加で『マテ貝のバター酒蒸し』を注文しました。マテ貝は見たことはあっても食べたことがなかったのですが、あさりよりも歯ごたえがあって食べ応えもあって美味しいということがわかりました。スープもとっても美味しかったです。

ウナ胆丼はやっぱりすごかったです。胆の数を数えたら、合計8個も乗っていて、ウナギは上だけでなく、ご飯の中にも入っていました。胆吸もついているので、かなりお得感ありです。合計9個もの胆を食べてしまいました。。。炭火でしっかり焼かれていて、味付けもタレでしっかり味付けされ、表面がカリっと焼かれていて私好みの味と食感でした。お店の人たちの対応もとても良く、好感度大のウナギ屋さんでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

牛丼

071020dinner

【献立】

  • 牛丼(牛肉、タマネギ、米)、卵
  • もずく酢(もずく、きゅうり、柚子皮)
  • 煮物(大根、人参、ほうれん草、がんもどき)
  • 味噌汁(豆腐、卵、ネギ)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

もずく雑炊、アジの塩焼き

071019dinner

【献立】

  • もずく雑炊(もずく、卵、ネギ、米)
  • アジの塩焼き(アジ)
  • トウガンのくず煮(トウガン、鶏肉)

★お刺身用のアジを塩焼きで。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

Chika de Bossa in 【酒楽 やんちゃ】

071018_007

071018_008

071018_006

071018_009 

071018_001

071018_002

071018_003

今日は名古屋の新栄にある【酒楽 やんちゃ】でボサノヴァバンドの【Chika de Bossa】のミニコンサート&お食事の会がありました。このバンドは私が通っているサックスとボサノヴァ(ボーカル)のスクール【鈴木サキソフォンスクール】のサックスの先生(鈴木校長)、ボーカルの先生(チカさん)とギターの方(名前忘れちゃいました)で構成されています。8時半からの第2部からの参加でした。ちょっと遅れ気味に到着したというのにステージの真ん前の特等席に座らせてもらえてとってもラッキーでした。このお店はサックスの生徒さんがやっているお店ということで、Chika de Bossaに途中参加で彼のソプラノサックスの演奏も加わり、とても盛り上がりました。お食事もとっても美味しく、お酒の種類も豊富で、黒ビールと泡盛を飲んでとっても良い気分でコンサートを楽しめました。チカさんの気持ちよさそうに歌っているのを見ているとこっちまで良い気分になってしまいます。校長はフルートの演奏していました。しかも、フルート演奏しながら歌も歌ってたのには、そういうのもありなんだ~、と新鮮に驚きました。10曲の歌のうち、私が知っていた(聴いたことがある)曲は6曲くらいかな。今後の参考になると思って曲のタイトルを記録してきました。私が来月の発表会で歌うWaveも歌ってくれました。あぁ、でもどうやったらあんなに気持ちよさそうに歌うことができるのだろう。それができたらいいのに、って思うのだけど。。。お食事も美味しくて、とってもハートフルで楽しいコンサートでした!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

ピーマンと牛肉の炒め物

07101dinner 07101dinner_001

【献立】

  • ピーマンと牛肉の炒め物(青ピーマン、赤ピーマン、もやし、牛肉)
  • スープ(人参、豆腐、卵、ネギ)
  • ご飯

★今日はボサノバレッスン帰りなので、簡単晩ご飯になりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ボサノヴァレッスン日

今日は『Wave』を何度も歌いました。11月の発表会に向けて練習しました。今日のレッスンでは、Waveをサンバのリズムでいろんな早さで歌ったり、ボサノバのリズムで歌ったりしました。Waveをサンバのリズムに変えただけですごく早くなったように聞こえるのですが、演奏だけが賑やかで歌はゆったりと歌えるってことがわかって驚きました。このサンバのリズムを思いながら歌うのがコツのようです。チカさんが教えてくれました。ジョアン・ジルベルトは”僕はサンバを歌っているのだ”と言ったのだそう。ジョアンもサンバのリズムを思い浮かべながらボサノヴァを歌っていたのか。。。今日はいろんな早さ、リズムで何度も歌いました。来月の発表会で歌うWaveの打ち合わせ(エンディングの方法とかも)もしました。あと1ヶ月になったのでご飯作りながら歌う練習だけじゃなくて、時間作ってちゃんと歌う練習もしないと!あと、何が何でも風邪を引いてはいけないし、体調管理も今からしっかりしておかなければ!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

メロウの西京焼き

071016dinner

【献立】

  • メロウの西京焼き(メロウの西京味噌漬け)
  • 切り昆布の炒め煮(切り昆布、人参、油揚げ、ゴマ、ゴマ油)
  • おひたし(ほうれん草、人参、擦り白ごま)
  • ちぎりコンニャクのおかか煮(コンニャク、かつお節)
  • 味噌汁(豆腐、わかめ、ネギ)
  • ご飯

★今日は私の大好きな魚(メロウ=銀むつ)の西京味噌漬けを見つけました。身が柔らかくて本当に美味しい!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

カレーライス(ササミフライのせ)

071015dinner

【献立】

  • カレーライス(人参、タマネギ、ジャガイモ、鶏ササミ、卵、小麦粉、パン粉、カレールー)、ご飯
  • サラダ(ジャガイモ、人参、リンゴ、パセリ、マヨネーズ)

★今日は英会話の日だったので短時間で作れるものを作りました。カレーに使えそうな肉が冷凍庫の中で見つからなかったので、野菜だけのカレーを作って、ササミをフライ(焼き)にして後のせにしてみたらなかなか良かったです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

簡単晩ご飯(刺身)

071014dinner

【献立】

  • 刺身(びんちょうまぐろ)、大根
  • 味噌汁(豆腐、卵、ネギ)
  • ご飯

★久々の炊事でした。この一週間近く、沖縄旅行で炊事洗濯してなかったので楽が身に付いてしまってご飯作りがとっても面倒。少しずつリハビリします。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

沖縄から帰宅&結婚式二次会へ

071013_028 071013_031

071013_004

沖縄から自宅に戻り、3時間後には家を出て会社の後輩の結婚式の二次会に向かいました。名古屋はしっかりと秋なんだなぁ、と朝の沖縄の暑さが嘘のように思えるくらい肌寒く感じました。

1週間ぶりに会った彼女は素敵なドレスをまとってとってもキュート!旦那さまもキュートでした。美味しいお食事、楽しいゲームあり、若い2人のラブラブぶりも見せられて新婚ってやっぱりいいな~と思ってしまいました。和食が好きな彼女の愛情あふれる家庭料理を毎日食べられる旦那さまはそうとうな幸せものに違いありません。いつまでも幸せにね!

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行5日目(朝食)

071013okinawa

沖縄最後の朝食は【やはしばる】で和食にしました。前日のBBQがお腹に残ってる感じのまま朝食。もずく酢、焼き鮭、卵焼き、べったらづけ、たらこ、お味噌汁、玄米ご飯、パイナップル、メロンであっさりと。夫がこれから当分、晩ご飯(米、おかずとも)半分でいいから、と言われました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

ホテルで晩ご飯(ビーチサイドBBQ)

071012okinawa_057

ディナーチケットがついていて(ホテルに着いて知った)喜んでいたのに、最後のディナーにと思って楽しみにしていたはずなのに、食べてばかりの毎日でお腹は空いていない状態でのあまり歓迎ムードじゃないBBQになってしまいました。『飽食』という文字が頭の中をぐるぐる。残さず食べたけど、罪悪感が残る沖縄最後の晩ご飯でした。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行4日目(【花人逢】でお茶&ピザ)

071012okinawa_013

071012okinawa_026

071012okinawa_017

071012okinawa_019

071012okinawa_020

071012okinawa_035_2

071012okinawa_034

美ら海水族館の近くの人気のお店です。車が一台通れるくらいの細いサトウキビ畑の中を「本当にここであってるの?」って不安になりながらも行くとたどり着きます。駐車場もたくさんあるけど満車状態。かなり人気のようです。外のテーブル席で私はマンゴージュース、夫はマルベリージュース、人気のピザを注文しました。山のてっぺんにあるらしいこのお店はとっても景色がよくてあちこちにいろんなシーサーが置かれているところもとっても気に入りました。こんなシーサーなら欲しいな(自分でも作ってみたい)と思いつつ写真を撮ってきました。ピザはめちゃくちゃ美味しい!チーズがものすごくたっぷりで美味しいのです。器も素敵、お店の人たちもみんな素敵でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行4日目(ホテルでランチ)

071012okinawa_009 071012okinawa_011

朝食チケットはランチでも使えるということなので、一度はホテルでランチをしてみました。午前中は近くをドライブしたり、部屋でブログ書いたりして過ごしました。私はタコライス、夫はハンバーグを選択。一度は沖縄名物タコライスを試したかったのでした。これは正解でした。タコスの中身(シェル以外の具)とご飯を混ぜると美味しいってことと、これなら家でも作ることが出来るということがわかって大正解。夫のハンバーグは残念なお味だったそうです。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行3日目(【おきなわ畑】にて晩ご飯)

071011okinawa_024 071011okinawa_021

071011okinawa_020_2

071011okinawa_022

071011okinawa_023_3

071011okinawa_028

071011okinawa_027

一度はちゃんとした沖縄料理を食べないと、ということでホテルへの帰り道によった居酒屋さんです。注文したのは、らふてー、ぢーまみ豆腐、豚足の唐揚げ、島豆腐のサラダ、ゴーヤチャンプル、ラグー(豚)のステーキ、島らっきょの天ぷらです。どれも美味しかったです。特にらふてーが味がとっても!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

沖縄旅行3日目(斎場御嶽(せーふぁうたき))

071011okinawa_016

071011okinawa_017

071011okinawa_018

ここに到着したのはもう夕暮れ時でした。ここも世界遺産のひとつに指定されていたなんて知りませんでした。この斎場御嶽(せーふぁうたき)に行くには登山道のような林の中を入っていかないといけなく、途中で日が沈んでしまって真っ暗になってしまったらもう動けなくなってしまうと思って大急ぎで歩いて向かいました。途中で、やっぱり引き返したほうがいいのか?と思いつつせっかくここまで歩いたのだからと思い頑張って何とかたどり着きました。大きな岩が向かいあって立ち、三角形の形を作っていました。何だか厳かな雰囲気をすごく感じましたが、カラスほどの大きなコウモリが飛んでたりしてちょっと怖い感じもしました。まったく知識がなかったのでよくわかりませんが、ここは琉球の時代にいろんな儀式が行われていて、一般の人は立ち入ることができない神聖な場所だったそうです。一般の人はこの登山道の入り口のところで礼拝していたそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行3日目(ひめゆりの塔・平和記念公園)

071011okinawa_008_4 071011okinawa_014

ひめゆり平和記念資料館へ行きました。

『ひめゆり』の由来は、沖縄県立第一高等女学校と沖縄県女子師範学校が併置されることでそれぞれの校友会誌『乙姫』と『白百合』がひとつになって『姫百合』となって、戦後『ひめゆり』とひらがなで使うようになったそうです。青春まっただ中の生徒たち、職員合わせて300名ほどのうち、220名ほどがこの沖縄戦で亡くなったそうです。

写真は撮らなかったのでありませんが、ひめゆりの塔は小さく、後ろにある壕の穴は大きく地中から地表に開いていました。ここにひめゆりの生徒たち100名が従軍看護婦として働かされていました。1945年の沖縄戦の際、ここにはたくさんの負傷兵が収容され、ひめゆりの女学生たちは手当や切断した足、死体の処理に追われ、寝る時間もなく働き続けていました。水くみや死体の埋葬に出るときも命がけで壕の外に出ました。そんな毎日を壕の中で過ごした挙げ句、6月18日に突然、『各自の判断で行動せよ』との解散命令を受けて米軍が包囲する戦場に投げ出されてしまいました。解散命令の翌日、米軍のガス弾が壕に投げ込まれて40名が死亡、壕を飛び出した生徒、教師のうち多くは手榴弾で自決しました。岩陰に隠れるなどして数ヶ月さまよい生き残った生徒が数人いました。『ひめゆり平和記念資料館』では生き残った女性の貴重な沖縄戦での体験を語るビデオを見ることができます。この資料館にはしらゆりの生徒ひとりひとりの写真パネルとひとりひとりの性格なども書かれ、いつ、どんな死に方をしたかが書かれています。『○○で爆撃により両腕を失い3時間後に死亡』といった感じで。このパネルが部屋にびっしり並べられています。本当は全員ひとりひとり見ていきたかったのですが、時間がなくて断念したことが心残りです。この資料館には半日くらい時間をかけて滞在したかったです。この資料館は反戦の思いとと平和のありがたみを後生に受けついていくためにとても大切で大きな役割を果たしていると感じました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行3日目(【ちんだみ工房】で沖縄楽器の三線(さんしん)を購入)

071012okinawa_003_2 071012okinawa_004

買ってしまった。。。前夜、ホテルのラウンジで聴いた三線の演奏。しかも、『涙そうそう』を目の前で演奏されてしまったもんだからすっかり感動&三線という楽器に興味津々。オルカ号の待合所に置いてあった情報誌に載っていた三線のお店に行くことになりました。そのお店は【ちんだみ工芸】といって国際通りにあるコーチのお店の横の細い道に入って50メートルくらい行ったところにある小さなお店です。若いお兄さんがお店の中で三線を作っている最中でした。壁にはここで三線を購入した人たちの写真とコメントがびーっしり貼られています。お兄さんに三線の説明や、譜面にあたるものの説明などを聞きながら「やっぱり私にはムリかな。。。」と思えてきてとりあえず夫の船酔いもあるので喫茶店で休むためにお店を出ました。国際通りを歩くともう一軒の三線のお店があったので入るとここはちょっと観光者向け的なにおいを感じたので、お店の人の言うまま簡単な体験レッスンでチューリップを弾く練習をしました。なんとなく譜面の読み方もわかったし、ギターよりも断然簡単らしいし、1年もやればかなり上手になれそうな予感。買うならさっきの【ちんだみ工芸】で買おうと思ったのでした。初心者セットというのがあって、これだけで独学で弾けるというものを購入。名古屋の金山に三線のサークルがあるということも教えてもらえたし、三線はなんとかなりそうだと思いました。が、私にはダンスもボサノヴァもあるというのに、どれもこれもまったく関連のない3つを同時にやることは可能なのだろうか?3つ(いや、家事、仕事、FXなどなど)にエネルギーを分散させることによってそれぞれのレベルとか進み具合も3等分されてしまうのだろうか?そんなことでいいのか!?だいたいそんな時間どうやって作るのだ!!と自分に問いつつホテルに帰って三線を鳴らして遊びました。ま、合わなかったらすぐやめちゃうだろうし、合えばずっとやってるんだろうな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行3日目(水中鑑賞船オルカ号に乗りました)

写真を撮るのを忘れたけど。。。これは今回の旅行で最大の失敗です。っていうか、だいたい想像できていたのです。「酔うよ。」って夫に忠告したのですが、乗りたいというので仕方なく。当日、集合場所に行くと、オルカ号の今日のコンディションの表示があって「これはまずいな。」って思ったのです。【今日の水中の透明度:5段階中の4(まだ見える)と5(全く見えない)の間】、【今日のオルカ号の揺れ:5(ものすごく揺れる)】と書かれていました。これは私も危ない!と思ったのですが、海を見ても天気は良いし波もないし、なぜ?って感じでした。港を出ると大波なのか!?とも思ったのですが、揺れはほとんどなくて、ほっとしたのです。が、鑑賞スポットに到着して船底のガラスの部屋に入って魚を見始めた頃に夫の様子が。。。ものすごい汗と何ものかと闘っているかのような形相。私が「上に行ったら?」と言うやいなや半分以上の人たちと共に彼は甲板にあがっていきました。ほらね~。って思いながら私は綺麗な熱帯魚たちを鑑賞しつつ、これじゃあ水族館のほうがいいじゃん。割引とはいえふたりで5千円。それも1分も見ずに終わっちゃうなんて、お金もったいないなぁ。5千円もあったら美味しい晩ご飯に使いたかったじゃん。なんて現実的なことを考えつつ夫の容態も気になったりしてました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

沖縄旅行2日目(晩ご飯)

071010okinawa_043

071010okinawa_001

お腹も満たされているので、晩ご飯はホテル内のコンビニに買ったカップヌードル『明星チャルメラうちなーヌードル』にしました。沖縄らしいかな、と思ったのだけど沖縄らしさを味から発見できなかったのが残念。普通のカップヌードルでした。いったいどの辺りが。。。?

こちらで私たちがいちばん飲んでいるお茶は沖縄で誰もが飲んでいるお茶の【さんぴん茶】です。ジャスミン茶のことをさんぴん茶というようです。ブランドは各社あります。本島でも売っていたっけ?記憶にないのだけど、沖縄のコンビニや自販機はさんぴん茶ばかり。ジャスミンティは好きなので、さんぴん茶も好き。でも違いはよくわかりません。

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行2日目(パイナップルパーク)

071010okinawa_035

071010okinawa_037_2

071010okinawa_038

ここはパイナップルが食べ放題。パイナップルワイン、お菓子類が食べまくり放題ということでとっても楽しみにしてました。前売りの400円でこんなにも楽しめて美味しい体験ができてかなりいいです!園内に入ると自動運転の電気自動車パイナップル号に乗ってパイナップル畑や熱帯植物の林の中をまわります。楽しい10分間のアトラクションという感じ。お昼ご飯(沖縄蕎麦)を食べた後なのでお腹は満たされていたのですが、試食用のカステラやちんすこうをかなり試食してお腹がいっぱいになりました。パイナップルは酸っぱくて一切れだけしか食べれなかったのは残念。夫はお酒が飲めないので、私は気にすることなくワインを飲めました。パイナップルや、シークワーサーのワインなどがあってどれも美味。閉館時間の30分前(5時半)にパークを出てホテルに帰りました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行2日目(【岸本食堂】で沖縄そばを食べました)

071010okinawa_032

071010okinawa_033

2時半くらいに【岸本食堂】で遅いお昼ご飯にしました。人気の沖縄そばのお店です。美ら海美術館から30分くらいのところにあります。沖縄そばは、そば粉は一切使っていなくて、小麦粉で作られているそうです。そばというよりも細くコシのないうどんという感じです。上に乗っているソーキ(味付けされた豚バラ肉)がやわらかくてとっても美味しい!それに、あっさりした鰹のダシがとっても美味しくて感動!沖縄そばはいろんな味があるそうなので、何軒か食べ比べてみたいものです。このお店の沖縄そばはまったく癖がなくて美味しかったです。ソーキや蒲鉾などが具の炊き込みご飯もとっても美味しかったです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行2日目(美ら海水族館)

071010okinawa_010

071010okinawa_013

071010okinawa_014

071010okinawa_022

071010okinawa_020

ホテルを8時半に出発して水族館に9時半くらいに到着。お昼以降は人がすごく増えるということなので、早く行って良かった。既に立体駐車場は一階が満車になっていました。美ら海水族館の有名なジンベイザメにはすぐに会えました!あれ?そんなに大きくないじゃん。。。って思ったら、この水族館には三匹のジンベイザメくんたち(みんなオス)がいて、私が見たのは一番小さい子だったようです。悠然と水槽の中をまわりながら泳ぐ巨大なジンベイザメが現れたとき、館内の人たちが口をそろえて「わぁ~!でかーい!!」と言ってそれぞれ写真を撮っていました。後で、この水槽の上から見ることができるツアーに参加してジンベイザメの真上からの撮影もしちゃいました。水族館の水槽の上部から見るという体験はなかなか良かったです。ガイドのお姉さんが説明をしながら、水槽のまわりを歩いて私たちを誘導してくれました。もちろん下で水槽を見ている人たちからは私たちの姿は見えないようになっています。なんと、他にも水族館で公開していないいくつかの水槽の存在があったのでした。海から連れてきた新入りの魚たちが水槽に慣れるための訓練をするための水槽、病気の魚の予防のための殺菌をしている水槽、凶暴なサメばかり入っている水槽や、サメの子供ばかりが入っている水槽などがありました。

【おきちゃん劇場】という小さなプールでイルカショーがありました。私は美しい姿のイルカや、いつも微笑んでいるスナメリが大好きなのです。スナメリがこの水族館にいなかったのはちょっと残念でした。。。イルカは小さな水槽の向こうのエメラルドグリーン色の大きな海をジャンプするたびに見ているんだろうな。そのたびに「あそこで思いっきり泳ぎたい。。。」なんて思ってるんじゃないかと思うとちょっとつらいな。逃がしてやりたい衝動にかられるのは私だけでしょうか。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行2日目(朝食)

071010okinawa_002

ホテルの中にある日本食レストラン【やはしばる】で朝食バイキングです。今回の旅行で食べた初めての沖縄料理は、ゴーヤチャンプルと、豚のあぶら味噌というものでした。他は普通の日本食です。(沖縄料理も日本食か)野菜中心でご飯は玄米ご飯でした。前日の夜はステーキだったのでお腹に優しいマクロビオティックな朝食でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

沖縄旅行1日目(ステーキハウス朝日レストラン)

071009okinawa_013

071009okinawa_016

071009okinawa_019

晩ご飯はステーキハウス【朝日レストラン】へ行きました。外観はちょっと古っぽい感じですが、店内は待ちのお客さんも含めて満員状態。それぞれのテーブルには大きな鉄板があり、そこで料理人が目の前で調理します。私たちは250グラムのサーロインステーキのコースにしました。目の前に大きな固まり肉が置かれました。見たところ高さ7㎝直径5㎝くらいのフィレ肉のようでした。調理人が鉄板の上で手際よくナイフであっという間にかたまり肉を細かくしていき、数きれを取り分けて「このまま生の状態で食べてみてください。」と言い、言われるままにたたき状の肉を口に入れると何と!すごく柔らかい!!脂身のまったくない柔らかいフィレのような肉です。残りの大量の肉はニンニクのみじん切りと一緒に炒められてお皿の上に持ってくれました。タマネギ、ピーマン、じゃがいも、もやしも炒めて更に盛られるとかなりの量です。肉も一切れ一切れがとってもやわらかくて美味しくて一口ごとに「美味しい!」って言いながら食べていました。夫はお酒が飲めないので私はひとり泡盛飲みながら美味しいお肉を堪能しました。たくさんの芸能人が来ているお店なので色紙が壁にたくさん貼られています。これは誰もが感動する美味しさのはず。一日お腹を空かせたかいがありました!

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行1日目(ホテル)

071012okinawa_001

071009okinawa_008

071009okinawa_012

071010okinawa_004

071012okinawa

テルは【沖縄ビーチリゾートオーシャンスパかりゆし】です。全日空のフリープランの格安ツアーだったのでホテルは期待していなかったのですが、想像以上に素晴らしくて驚きました。本当に毎日朝食付き&一日夕食付き、しかも旅行会社のサービスで最初の一日だけグレードアップの部屋だったのに、ホテル側が滞在期間ずっとグレードアップの部屋にしてくれました♪ちょっとだけオーシャン&パーキングビューです。スタッフの応対も素晴らしくて感動です!レンタカー付きのプランでホテル代、飛行機代全部でひとり5万円ちょっとって、どういうこと!?疑問で仕方がありません。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行1日目(首里城)

071009okinawa_005

071009okinawa_001

071009okinawa_002_3

13時に沖縄に到着。レンタカーで首里城へ行きました。私は歴史はまったくダメで、昔ここは日本ではなくて琉球王国という国だったってことを知ってびっくり。(恥さらしてどうする)

赤色で文章も漢語だし絵に描かれている人物の着物も髪型も明らかに日本とは違う文化が漂っています。世界遺産とはいえ、私の無知さからくる無関心のせいか、「ふーん。。。」程度でとどまってしまいました。とりあえず、世界遺産を見た!という達成感は得られました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

【菓秀庵】のケーキ

071008sweets_001 071008sweets_002

【コメント】

久々に夫が【菓秀庵】のケーキを買ってきてくれました。このお店のケーキはお店の名前のイメージどおり何となく和の香りがします。この2種類のケーキは季節限定のケーキだそうです。季節感のある食べ物はスウィーツも含めてとても好きです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

クリームチーズカルボナーラ

071008dinner

【献立】

  • クリームチーズカルボナーラ(パスタ、ベーコン、クリームチーズ、ニンニク、卵)
  • マリネサラダ(レタス、大根、プチトマト、赤ピーマン、青ピーマン、梅干し)

★カルボナーラを作るときにクリームチーズを100グラムくらい入れてみたら濃厚なクリームパスタになりました。なかなか美味しかったです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

【パセリ】で晩ご飯

071007dinner_002 071007dinner_001

【コメント】

このお店は2回目(3回目?)です。ここは大食いの人にとっては夢のようなお店です。とにかく、ご飯もメインもただ事ではないほどの量なのです。しかも、美味しいのです。これで儲かるのか?と心配したくなるほどの大盤振る舞いのお店です。私はトンカツ定食(レディース盛り)夫は豚バラニンニク揚げ定食というのを注文しました。ご飯はレディース盛りでどんぶり半分くらい。レディース盛りで注文しない場合はどんぶり1杯のご飯です。丼ものを注文するときは注意です。巨大などんぶり大盛り1杯のご飯の上に大量の具が乗っかってきます。トンカツは大きくてサクサクでしたが、美味しくてペロリと食べてしまいました。たれは3種類くらいあって、私は味噌だれで食べました。夫が注文した豚バラの~はこれまた大量の豚バラで。。。500~600グラムくらいは豚バラ使ってるんじゃないかと思われるほどの豚バラを惜しみなく使って唐揚げにしてありました。ニンニクの味はわからなかったですが、肉が軟らかくて味付けも美味しかったです。食べ放題の自家製キムチもまた美味しくて。。。塩がかなりきいているのは、ご飯を残さずに食べてもらうためなのかな、って思いました。本当にこれで儲かっているのかしら。。。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

炊き込みご飯

071006dinner

071006dinner_001

【献立】

  • 炊き込みご飯(米、しめじ、ゴボウ、人参、油揚げ)
  • トウガンのくず煮(トウガン、鶏ひき肉、卵、ネギ)
  • 豆ひじき(前に作って冷凍しておいたもの)
  • リンゴ

★今日は兄の結婚式でフレンチのコースだったので夜はさっぱりと軽く食べたくなりました。炊き込みご飯がものすごく美味しく感じる季節到来です!

| コメント (0) | トラックバック (0)

兄者の結婚式

071006_005

071006_018

071006_056

071006_061

【コメント】

今日は兄の結婚式(2回目だけどね。。)が豊田市の【写真夢楽(しゃしんむら)】でありました。人前結婚式っていうのは初めて見たのですが、大勢のゲストの前で婚姻届にサインをするのです。あっ!書き間違えた!!とかいう事態が起きたらどうするんだろう。。?と自分のことのように緊張しながら見てしまいました。新郎新婦がそれぞれ誓いをたてる演出があるのだけど、こういうのしない方がいいんじゃない?初めから弱みを握らせてどうする?って思ってしまいます。兄は「千夏さんを必ず幸せにして、いかなる時も彼女を守って・・・」などと言っていたけど、私は心の中で「え~?お兄ちゃんが?本当に??」などと思ってしまった。。。誓いなんかたてるからかえって誓いを破ってしまうんじゃないかしら。ルールがあるとつい破ってしまいたくなるように。それにいつか夫婦ケンカしたときに「あの時、幸せにするって誓ったよね?!」って感じで一生言われ続けるかもしれないんだし。守れるかどうかわからない誓いははじめからたてないほうが身のためだと思うのは私だけかしら?ひとこと、「二人で幸せになります♪」だけでいいんじゃない??

写真を見るとお嫁さんちっちゃ!って感じだけど、お嫁さんの背が低いわけではなくて・・・兄の身長が高すぎるのです。兄はあの年で(40代)196㎝あるのです。ヒョロヒョロくんでマッチ棒が歩いてるよう。今日は兄の顔をまじまじと見て、痩せてて童顔だけど明らかに顔の老化が感じられて、何だか悲しい気持ちになりました。何だか不憫で。。。若い頃はモテて人気者だったのに。でも、二人で今日の日のために練習したという二胡の演奏は上手ではないけどなかなかの感動ものでした。食事も美味しかったし、庭園は綺麗だったし、こんな結婚式場が豊田にあったなんて知りませんでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

Ugly Duckling(英語の歌のサークル)

071005

【コメント】

写真は歌のサークル後にサークル仲間が差し入れてくれて食べたクッキーです。

いつもサークルの前に金山駅にある【安べえ】というセミセルフの讃岐うどん屋さんでうどんを食べてから行きます。写真を撮るのを忘れてしまいました。今回歌った歌は、キッズソング部門では、『The farmer in the dell』、『Billy boy』、『Rock-a-bye baby』、『The itsy bitsy spider』、『There was a Bee-i-ee-i-ee』、ポップス部門では、『Everything』でした。やっぱりキッズソングは単純に歌っていて楽しいのと、韻がかなり踏まれているので言葉遊びっぽく、発音の練習にもなっていいです。どの曲も欧米人なら知らないバズはない歌ばかり。ポップスの『Everything』はちょっと前によくラジオでかかっていて何?この曲?すごく好きなタイプだ!と思って調べるとマーケル・ブーブレの曲だということがわかりました。初めてしった歌手なのですが、『現代のフランクシナトラ』と言われている歌手だそうです。なるほど、Youtubeで見た彼は若くてイケメンなのだけど、顔が古い感じ。(大昔のアイドルっぽい)歌詞も『君のセリフ、言葉、何もかも~』やら『君は流れ星、君は魅惑的、君は宇宙からやってきたんだ』って感じで何とも古い表現だったりして。でも、曲はとっても好きなのです。この歌詞もあちこちで韻を踏んでいて、やっぱり英語の歌詞って韻を踏む文化なんだなぁ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

チキンソテークリームソース(カレー風味)がけ

071004dinner_001 071004dinner_002

【献立】

  • チキンソテークリームソース(カレー風味)がけ(鶏モモ肉、ニンニク、タマネギ、ハーブミックス、小麦粉、牛乳、バター、アスパラガス)レタス、貝割れ大根、プチトマト
  • 味噌汁(大根、油揚げ、ネギ)
  • ご飯

★あ、今ごろ思い出した!しめじを入れ忘れてた。。。本当はホワイトクリームのソースを作ってチキンソテーにかけるつもりでした。ソースを作っているときに、最近もホワイトソースを作ったことを思い出して違ったソースにしようと考え、カレー粉を少し入れたら色も黄色になるし、カレー風味でいいかも、と思ってやってみました。ほのかにスパイシーなクリームソースはなかなかでした!

| コメント (0) | トラックバック (0)

ボサノヴァレッスン日

【コメント】

前回のレッスンのときにもらった『Wave』の歌詞カードと、曲をI-Podに入れて毎日の通勤途中に聴いて9割くらい覚えました。同じWaveでも歌手によって歌い方が違って、この歌手のこの部分の歌い方がいいな、っていうのもあります。私のいちばん苦手部分は歌の一番最後のしめくくりの部分。それぞれの歌手の歌い方もそれぞれ違っているのですが、私はどう歌えばいいか見つからず。。。アカペラで歌うと何だか音が外れたり、あれ?こんな終わり方?って思ったり。今日のレッスンではこのWaveを歌いました。部分部分、歌いにくい場所を何度も練習してなんとか克服。で、問題の歌のしめくくりの部分についてチカさんに聞くと、演奏に合わせて歌おうと考えずに自分の歌い方を通すこと!だそうです。チカさんが実際にいくつかのパターンの締めくくりの部分を歌ってくれました。私の歌い方では平坦で面白みのない歌いかただったのですが、チカさんは格好良い歌い方での締めくくりでした。一番苦手のこの部分を次回までに自分の歌い方で自信をもって歌えるようにどう歌うかいろんなパターンを試して練習するつもりです。あと、このWaveは低音から高音まで音域の幅が広いのが特徴。私の歌い方は高音になると自分自身全部が高音のほうに行ってしまい、低音の部分になると自分自身全部が低音のほうに行ってしまっているとチカさんに言われました。まったくその通りで、高音部分の前になると体が高音を出すための準備を始めて高音の部分に自分を持って行ってる感じなのです。なので、歌っていて気持ちよいのではなく、辛い感じ。チカさんは自分が真ん中に居て、自分はそのままの位置で高音、低音を歌うような歌い方をするように言われました。そのイメージはとってもわかります。真ん中に自分がいるイメージをもって歌う練習をしよう!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

ハヤシライス

071003dinner_001 071003dinner_002

【献立】

  • ハヤシライス(牛肉、タマネギ、しめじ、バター、小麦粉、ケチャップ、ウースターソース、赤ワイン)、ご飯
  • サラダ(レタス、きゅうり、貝割れ大根、プチトマト)
  • カボチャのクリームスープ(カボチャ、牛乳、ベーコン、コンソメキューブ、ガーリックラスク)

★料理研究家の土井信子さんのレシピのハヤシライスは私のお気に入りです。とっても簡単で美味しいのです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

エステ【プラスゲルサロン名古屋店】へ行きました。

【コメント】

今日は歌の先生のチカさんが教えてくれたエステサロン【プラスゲルサロン名古屋店】に行きました。鈴木サキソフォンスクールの生徒さんの妹さんがやっているエステで、鶴舞駅からすぐ近くです。初めてチカさんに会ったときに私より年がひとつ下なだけなのに肌のキメが整っていて綺麗!と感動して聞いてみると、プラスゲルサロンのエステや石けんの話をしてくれて。。。しかも、お店も紹介してくれたのでした。

会社を6時に出て走って名古屋駅まで行き、6時10分にホームに到着。6時14分発の電車(JR)に乗り、鶴舞に6時20分着。歩きながらリッツを食べて空腹を満たし、サロンに予約時間の6時半に到着。

くみこ店長が出迎えてくれました。エステで使用する機器の説明、お肌の診断、洗顔の方法など丁寧に説明&指導をしてくれて、今までの自分の洗顔方法の大間違いさに愕然&勉強になりました。

楽しくいろいろ世間話をしつつ、フェイスアップ浸透器という機械でお顔のリフトアップや足、肩に専用の機器でマッサージなどしていただきました。費やした時間は2時間!これで初回限定3000円でいいなんて、ほんとうに良心的。

くみこ店長自身が過去にひどいアトピーを患っていて当時の写真も見せてもらいました。目の前にいるくみこ店長とは別人のような写真には本当に驚き、界面活性剤の怖さ、経皮吸収の怖さを実感しました。このサロンで使用するジェルや化粧品は界面活性剤や石油系の物質を使わない自然派化粧品です。体に悪いものを体に入れない美容です。長年かけて皮膚に悪い物質が吸収されるのは怖いことなので化粧品や、石けんなどはこういった安全なものを使うようにしたいものです。

フェイスアップ浸透器の威力はすごいもので、終わってから鏡で顔を見ると確かにフェイスラインがすっきりとアップしている!こんな即効性があるなんて驚きです。毎日使いたいくらいです。が、そうもいかないので、2週間に一度行けるといいな、と思っています!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

デザートに『Mochi Cream』

071002sweets

【コメント】

夫が久々にスウィーツを買ってきました。私の大好物の『Mochi Cream』です。得にモモが好きです。が、今日初めて食べた『赤ワイン』、『メロン』、『パッションフルーツ』は更に美味しくて感動!でも食後にこれを食べ始めたのが11時半。もうすぐ日をまたぐというのに。。。そして今、洗濯機が回ってるし。

| コメント (0) | トラックバック (0)

カレイの唐揚げ

071002dinner_002 071002dinner_001

【献立】

  • カレイの唐揚げ(カレイ)、キャベツ、人参、貝割れ大根、プチトマト
  • ひじき豆(会社の後輩のお母さま作)
  • ナスのピリ辛炒め(ナス、ショウガ、ネギ、豆板醤、醤油、ゴマ油、ゴマ)
  • 花豆煮
  • 味噌汁(大根、里芋、ネギ)
  • ご飯

★昨日会社の後輩に『花豆煮』をおすそわけしたら今日、彼女のお母さまが作った『ひじき豆』をいただきました。以前、会社帰りに彼女の家にお邪魔したときにお母さまの手料理をたくさんご馳走になりました。日本の家庭の料理のオンパレードで心がほっこり温まり、その影響を受けて煮物をよく作るようになりました。以前は洋食が多かったのですが、和食が増えた我が家の晩ご飯です。ひじき豆とっても美味しかったです。ご馳走さまでした~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

鶏ささみの醤油マヨ焼き

071001dinner_002 071001dinner_003

【献立】

  • 鶏ささみの醤油マヨ焼き(鶏ささみ、マヨネーズ、醤油)
  • カボチャの煮物(カボチャ)
  • 花豆煮(花豆)
  • 高野豆腐とはんぺんの煮物(高野豆腐、はんぺん、ちくわ)
  • 味噌汁(ナス、長いも、ネギ)
  • ご飯
  • 梅干し

★昨日はずっと家にいたので花豆を煮ることにしたのでした。圧力鍋でしっかり柔らかく煮てから味付けをして火を入れては自然に冷まして、火を入れては自然に冷まして、の繰り返しで味をしみこませました。もともと大きな豆だけど、煮ると3倍くらいに大きくなるので食べ応えがあります。煮る前には飾っておきたいくらいきれいなピンク色の模様の花豆も煮ると黒くなってしまいますが、なぜか私はこの花豆に魅力を感じてしまっているのです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »