« ハッシュドビーフ | トップページ | 東海中学・高校の食堂でお昼ご飯 »

2007年6月 2日 (土)

東海中学・高校のサタプロに参加しました。

今年2回目のサタプロ(サタデープログラム)に参加しました。前回は2月でした。かれこれここ3年このプログラムに夫婦で参加しているのですが、毎回たくさんの講師が講演するのでどのプログラムに参加するか迷ってしまいます。10:30~の第1部では『トリック』の監督で有名な【堤幸彦トークライブ】、この後、食堂でお昼ご飯を食べて、第2部12:30~【地震最前線~いつ起こる?名古屋に迫る大地震を追う】を名大大学院理学研究科教授の講演、14:30~第3部は.【天才!ドクター・中松の世界】を選択しました。多くの有名な方たちが生徒による司会、進行で学校の教室や講堂、視聴覚教室で講演するこのサタデープログラムはすごいです。毎回感動するのは、この学校に入った時からです。この学校は難関校(男子校)で有名なのですが、生徒たちが校門で「本日はお越しいただいてありがとうございます!」、「○○教室はこの先を左に曲がっていただいて・・・」、「次回のサタプロは来年の2月○日です。またのお越しをお待ちしています!」と学校に訪れる参加者たちに声をかけている姿が普通の中学生とは思えない感じなのです。このサタプロも生徒主催で生徒が企画、呼びたい講師を決めて、生徒がアポイントメントも取り、司会、進行、準備もすべてするのです。去年の講師の田原総一朗さんも東海中学の生徒さんの意気込みなどに感動して講師を引き受けたと言っていました。この生徒たちを見て日本の将来お願いしますね、って気持ちになれるのです。IGノーベル賞のドクター中松のオーラはすごかったです。私たちは早めに移動して最前列の席に座るので目の前で講演を見ているのでとくに存在感を感じられます。ドクター中松氏は今日は朝から尋常ではないほどの風邪だったのだけど、今までの人生で約束を破ったり学校を欠席したりしたことがなかったので抗生物質を打ってもらいながら東京から来てくれました。今までの発明をスライドで紹介、人生で大切なことなどまじめな話が多かったのですが、ウィットに富んだジョークも楽しかったです。最後に中松さんが作ったと思われる歌をみんなで合唱したのですが、これも楽しかったです。タイトルは【さあ考えよう】です。♪さあ考えよう×4、かならず1スジ2ピカ3イキ、Are you happy?(中松さん)、Oh、Yes!(みんな)、I love you all.(中松さん)、Me,too!(みんな)・・・♪とてもノーベル賞受賞者が選ぶIGノーベル賞受賞者とは思えない滑稽な歌でした。


« ハッシュドビーフ | トップページ | 東海中学・高校の食堂でお昼ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107222/6646144

この記事へのトラックバック一覧です: 東海中学・高校のサタプロに参加しました。:

« ハッシュドビーフ | トップページ | 東海中学・高校の食堂でお昼ご飯 »