« カツオのたたき | トップページ | リルがいなくなったというのに。。。 »

2007年6月27日 (水)

飼い猫(リル)が天国へ旅立ちました。

070627_002

【コメント】

飼い猫のリル(猫年16才5ヶ月、人間年80才)が夜中の1時に亡くなりました。年老いて痩せてしまったリルはここ数日何も食べなっていました。昨日は会社を休んで病院へ連れて行ったのですが、先生に「近日中に亡くなるかもしれませんね。」と言われました。リルの様子と先生の言葉でリルとお別れしないといけないときが来たことを覚悟しました。私に出来ることはリルの最期を見取ることと思い、帰宅後は横たわったままのリルをシーツを敷いた箱に入れて撫でてあげていました。ずっと目を開けたまま大きな呼吸を続けているだけのリルはいつ死んでしまってもおかしくない状態だったので、一晩リルと過ごすことに決めました。それが今日の夜中の1時。横たわったまま動かなかったリルが突然、手足を伸ばして頭を仰け反らせ始めたので、ひょっとしてお別れが近づいているのかもと思い、寝に行ったばかりの夫を呼び2人でリルの最期を見取りました。ほんの2,30秒でリルは息を引き取りました。悲しさもあるけど、それよりも最近のリルの生きているのが辛そうな様子を見ていたので、楽になれてよかったね、今までありがとね、ってリルに言いました。卵2個サイズの極小でグレーのフワフワの毛をしたもらってきたばかりのリルを思い出したり、大きくてウルウルさせた目で「ン?」って可愛らしい声で鳴くリルは本当に可愛いらしい女の子でした。

今日も会社を休み、リルをペットの葬儀屋さん『メモリアルホール尾張旭の里』へ連れて行き、葬儀、火葬をしてもらい、お骨を貰って帰りました。49日までは家で一緒に過ごそうと思います。その後、納骨をするつもりです。


« カツオのたたき | トップページ | リルがいなくなったというのに。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107222/6948419

この記事へのトラックバック一覧です: 飼い猫(リル)が天国へ旅立ちました。:

« カツオのたたき | トップページ | リルがいなくなったというのに。。。 »