« ぶりの照り焼き | トップページ | 『シェ・トト』のデザート »

2007年5月12日 (土)

『シェ・トト』でランチ

070512lunch_001 070512lunch_006

070512lunch_002_1

070512lunch_003 070512lunch_004

070512lunch_005

【コメント】

フランス食堂『シェ・トト』へ行ってきました。このお店はフランス人のシェフが作る本格的なフレンチが気軽にいただけるお店とのことです。ランチは850円で、プラス450円でケーキと飲み物が付きます。ランチの予約ができるということで予め11時半に予約して行きました。店内と、テラスに席があります。店内のテーブルに案内されてすべてのテーブルの上に”Reserved”のサインが置かれていました。予約しておいて良かった。。。と思いながらメイン料理を夫は『ローストポーク』、私は『オコゼのシャンパンソース』を選びました。サラダはゆで卵のサラダで、レタスとゆで卵とちょっと酸っぱめの手作りマヨネーズがかかっていました。私が注文したオコゼが運ばれてきてびっくり!大きなオコゼが丸ごと一匹リアルな雰囲気でお皿に乗っかっていました。とっても印象的なのが、シッポ。全体の皮がきれいにむいてある上に、シッポの皮がきれいにこそげ取ってあり、水族館の魚の骨の標本のようになっていて、手がこんでるな、と感じました。こんなに大量の魚の身を一度に食べたのは初めてでした。味は薄味で美味しかったです。ちょっと塩をかけたい感じでしたが。。。『大盤振る舞い』という言葉を連想しました。夫のローストポークも分厚くて柔らかくて美味しかったです。これで850円でいいの?!っと言う感じのランチメニューでした。ウェイトレス、ウェイターの身のこなし、サービスも良かったです。大きなお腹のフランス人シェフも忙しそうに厨房で料理していました。フレンチといってもジーパンでもOKなところがまたいいです。また違うメニューのランチを食べに行きたいです。


« ぶりの照り焼き | トップページ | 『シェ・トト』のデザート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107222/6403303

この記事へのトラックバック一覧です: 『シェ・トト』でランチ:

« ぶりの照り焼き | トップページ | 『シェ・トト』のデザート »