« 秋刀魚の塩焼き | トップページ | 豚バラの焼き肉 »

2006年10月 6日 (金)

鶏つくねバーグ&鯨の竜田揚げ

061006dinner_1

【献立】

  • 鶏つくねバーグ(鶏挽肉、黒ごま、レンコン、パン粉、卵)、ししとう
  • 鯨の竜田揚げ(鯨肉、ゴマ)、レタス
  • とうがんのピリ辛スープ(とうがん、ニラ、人参、豆腐)
  • ご飯

【コメント】

鯨を初めて食べました。(たぶん)今日はお刺身用の鯨肉が閉店前価格で半額になっていたので買ってみました。血が動物の血のように濃くて、下味を付けている段階でも血がタレにとけ込んでなんだか怖い感じがしました。ペーパーでしっかりと拭いてゴマをまぶして片栗後をまぶしてフライパンで焼いたら水分(血?)が衣に吸い出されて衣がベタっとなってしまいました。途中でフライに切り替えたのですが、竜田揚げとしては失敗。。。焦げたわけじゃないのだけど、色が黒くなってしまったのは血のせい?味は魚じゃないからか臭みがなくてやっぱり肉なんだなぁ、と実感。美味しかったですが、鯨は今回だけでいいかな。鶏つくねバーグは最後にしょうゆとみりん半々で照りをつけて、先に焼いておいたシシトウも一緒にからめました。美味しかったです。また食べたいな。


« 秋刀魚の塩焼き | トップページ | 豚バラの焼き肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107222/3724034

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏つくねバーグ&鯨の竜田揚げ:

« 秋刀魚の塩焼き | トップページ | 豚バラの焼き肉 »